自分を上手く表現できず、人間関係でお悩みのあなたへ

本当の自分を知り、自己肯定感を高める方法、選べます!
/[kaur-kuar-zu]/

無料体験カウンセリングをお試しいただけます!お申し込みはこちらから。

 

こんなお悩みありませんか

夫婦仲を改善したい!

  • 結婚の現実はさみしいと感じる
  • 夫婦仲が冷え込んでいる
  • 夫のモラハラ気味の過干渉が嫌

子供が心配で気がかり!

  • 子どもの体調不良が心配
  • 子供のコミュニケーション力が気がかり
  • 自分のように苦労させたくない

恋愛がいつも上手くいかない!

  • 自分を理解してくれる人はいないような気がする
  • なかなか人を好きになれない
  • 男性心理がよくわからない

このままの仕事でいいのか悩んでいる

  • 職場の人間関係が悩ましい
  • 将来の展望がつかめなくて気がかり
  • 自分のペースで仕事を進められず、辛い

 

ずっと一人で悩んでいませんか?

人に悩みを打ち明けることはとても勇気のいることですが、いざ打ち明けてみるとホッとできて、気持ちが軽くなり、明るくなります!

【素直力アップ!3つのレッスン】では、難しそうな理論は一先ず横に置き、心の奥にある自分の素直さと対面します。

意識できていない潜在意識のわずか数%が、意識できている顕在意識と言われています。本当はもう心得ているんだけど、自分は何が大事で何をしたいのか、意識できていなかったりすることもある。

 

素直力ラボラトリーでは潜在意識にある素直な心を、絵を描いて視覚化するアートセラピー、色のイメージから言語化するカラーセラピー、非合理的な思い込みに気づく論理療法の3つの心理療法を使って、楽しみながら発見していきます。

一生懸命考えている作業をお休みして、
普段気づかずにいるもう一つの声に耳を傾けてみる。

 

自分の素直さと相手の気持ちを感じる力を磨き、良好なコミュニケーションを築くために、本当はどうしたいのかを知る!

本当の自分を見つけてみませんか。

 

 

このような方におすすめです!
  • 素直になりたい方
  • 自分らしさに自信が持てるように変わりたい方
  • 夫に大切されたい方
  • 子どもとの接し方に戸惑っている方
  • 職場の人間関係に悩んでいる方

 

素直力アップ!レッスンで得られること!

  • 思いもしない気づきがある!
    自分の知りたいことに焦点付けして、気づきを得られます。
  • 前向きな気持ちになる!
    話すことで視点が変わり、新たな気持ちで一歩ふみ出せます。
  • 行動するきっかけになる!
    ふみ出した後は、流れにのって進んでいける!

 

 

選ばれる3つの安心
  1. 98%の満足率!♡♡♡
  2. 身近な色を使うので、誰でも分かりやすくて楽しい♪
  3. あなたの素直力アップ♡ワードをプレゼント!

 

内容
  • 時間:90分
  • 方法:オンライン(Zoomビデオ参加)
  • 形式:マンツーマン
  • 料金: 商品により異なるため、各商品ページに明記。
  • ご用意いただくもの: 商品により異なるため、各商品ページに明記

 

 

レッスンラインナップ

/[kaur-kuar-zu]/

アートセラピーとは?

アートセラピーは、1930年代アメリカで精神科患者の治療に使用されたことに始まります。子どもや高齢者、障がい者など、言葉で上手く伝えられない方の気持ちを表現する有効な手段として、又周囲が当事者の気持ちを知る方法として用いられてきた経緯があります。誰もが、自分の感情をアウトプットでき、気持ちが軽くなったりスッキリしたりする効果を安心して体験できる心理療法です。心理検査として扱うのではなく、描くプロセスやアウトプットできることを目的としています。

 

/[kaur-kuar-zu]/

カラーセラピーとは?

カラーセラピーとは、色にあるあなたが無意識に抱いているイメージを通して、自分の心の動きを知る方法です。普段の生活において、色は私たちの周りに無数にあり、ポジティブになれる色やネガティブに感じる色など、自然と選択しています。改めて向き合うことにより、自分をサポートしてくれる色や、自分らしさにくつろげる色を知る!!!素直力ラボラトリーでは、自分の気持ちを伝えるために、相手の言葉を受け止めつつ、非言語にあるものを感じる力を色を通して磨きます。

 

/[kaur-kuar-zu]/

論理療法とは?

論理療法とは、アメリカの心理学者アルバート・エリスが創始した療法です。起こった出来事を「よくない」と感じて落ち込むのは、出来事と感情の間に、その出来事に対する自分の受け止め方や考え方というものが存在し、それが「よくない」という感情的な反応を生み出しているという対応方法。つまり、当たり前のように感じている「~ねばならない」「~べきだ」が本当にそうなのか、もしかしたら非合理的な思い込みではないのか、を根本から見直すことでラクになる視点に変わります。

 

あなたが次に何をすべきか具体的にを知る!

↓夫婦、親子、婚活、職場の人間関係でお悩みの方はこちらから

/[kaur-kuar-zu]/

↓愛し合う夫婦、思い合う夫婦になりたい方は、こちらから

/[kaur-kuar-zu]/